モテ男のためのキレイめテーラードジャケットコーデ!

モテ男のためのキレイめテーラードジャケットコーデ!

モテ男になるためには、やはり清潔感が大事です。

 

不潔な印象を残してしまってはいけません。

 

こちらではテーラードジャケットのコーデを、清潔感から考えてみます。

 

テーラードジャケット自体のコーデも難しいものですが、着こなせば間違いなくモテ男になれます。

 

それだけの能力を秘めているファッションアイテムなのです。

 

 

■暖かい季節は膝丈のハーフパンツにあわせてみよう

 

綺麗目を考えるなら、もっさりとした印象を残してはいけません。

 

比較的さっぱりとしたこじゃれた格好にするべきです。

 

そこで注目してほしいのが、ハーフパンツになります。

 

さわやかな印象を残せるかなり良いアイテムになります。

 

しかし、どんなハーフパンツでも良いといったわけではありません。

 

実は、丈が大きな問題になってくるのです。

 

・膝が隠れるくらいの丈がおすすめ

 

あまりに短いと少しおかしく見えてしまいます。

 

なるべく膝が隠れる程度の丈にするのがおすすめですよ。

 

すね毛を気にされる方もいますが、多少であれば問題ありません。

 

気になるのであれば、除毛クリームなどを利用して処理してしまうのもおすすめです。

 

 

■清潔感を出すならインナーにはシャツがおすすめ!

 

きれいめのテーラードジャケットコーデになるので、インナーはかなり重要です。

 

インナーが派手だと、キレイめとはなりませんし清潔感もなくなってしまいます。

 

無難ではありますが、ここはシャツを組み合わせてみましょう。

 

・シャツの色は?

 

出来ればホワイトがおすすめです。顔の色が生えて見えるといったメリットもあります。

 

さっぱりとした印象を残せるので、女性に対するアピールもかなりのものになるでしょう。

 

ホワイト以外にも薄いブルーなども綺麗さを強調できます。

 

 

■小物アイテムの組み合わせについて

 

・帽子がおすすめ

 

テーラードジャケットコーデを考えるうえで帽子は欠かせません。

 

実は相性の良いタイプのものもがあるのです。

 

ハットになるのですが、とてもおしゃれさを出してくれます。

 

テーラードジャケットの色合いと、ハットの色合いを合わせると女性に対するアピール度も変わってくるので、注目してみましょう。

 

・マフラーにも注目

 

寒くなってきたときに利用してほしい小物アイテムがマフラーです。

 

帽子と同じくテーラードジャケットに欠かせない相性の良いアイテムです。

 

注意してほしいのが、暑い苦しい印象にしないことです。

 

軽く首周辺に巻くような感覚がおすすめですよ。

 

カラーについてはジャケットと対比させるのがおすすめです。

 

ジャケットの色が濃いのであればマフラーは薄く、ジャケットの色が薄いのであればマフラーは濃くしてみましょう。

 

オシャレ度が格段にアップします。