シャツとカーディガンの鉄板コーデにプラスする注目アイテム

シャツとカーディガンの鉄板コーデにプラスする注目アイテム

秋や冬のファッションとして、定番なのがシャツとカーディガンの組み合わせです。

 

着こなせば、ものすごく格好よく見えます。

 

しかし、シャツとカーディガンだけでは、ちょっと物足りなくなりませんか。

 

そのファッションにちょっとだけプラスすると圧倒的に印象を変えるアイテムもあるのです。

 

どんなアイテムを加えたらいいのかを解説するので、参考にしてくださいね。

 

 

■寒い季節に必見のアイテム:ダウンジャケット

 

シャツとカーディガンだけでは寒い時期もあります。

 

冬になりますが、ダウンジャケットがかなりコーディネートにおすすめです。

 

相性が抜群に良いのです。

 

カーディガン自体は、どうしても女性的な印象を与えてしまいます。

 

男らしさといったものをアピールできないのです。

 

そこでおすすめしたいのが、“ゴツめのダウンジャケット”です。

 

・カーディガン⇒女性的な雰囲気
・ゴツめのダウンジャケット⇒ワイルドな雰囲気

 

正反対な印象を持つアイテムを組み合わせることで、ちょうど良い感覚となります。

 

屋外ではワイルドな印象、屋内ではダウンを脱いで優しい印象、といったようなギャップを出せるのです。

 

 

■足元にも注目:スエードブーツ

 

足元もファッションを楽しむうえでは欠かせません。

 

シャツとカーディガンを合わせたら、次は足元にも注目してみましょう。

 

カーディガンの色に合わせて靴の色を決めるのもおすすめです。

 

スエードブーツをお勧めしたいのは、やはり素材感になります。

 

多少の温かみを感じる素材となっているので、カーディガンを切る季節にものすごくマッチングするのです。

 

・カジュアルな印象を表に出せる

 

カーディガンを着る場面は、休日などのカジュアルスタイルができる時だと思います。

 

足元を皮系のハードなイメージのブーツにするのも一つの選択肢ではありますが、組み合わせるのは難しいです。

 

スエードブーツに関しては、無難であり、おしゃれにも見えるといったメリットがあるのでお勧めです。

 

 

■首元のおしゃれ:ネックレス

 

カーディガンの場合は、首元に目が行きやすいです。

 

そこでネックレスがおすすめです。

 

ネックレスについては、男性的な印象を表に出すのがおすすめです。

 

チェーン部分が黒い革の紐であるような、いわゆるチョーカー的なものとの相性が良いです。

 

カーディガンとネックレスの雰囲気のギャップを楽しみましょう。

 

シャツの胸元に関しては、ネックレスをするときには少し広く開くのがおすすめです。

 

その時に胸毛が見えてしまうのは少しマイナスなので、処理しておくのもおすすめですよ。