ダッフルコート使ってやさしい印象を与えるコーデとは

ダッフルコート使ってやさしい印象を与えるコーデとは

優し印象を与えるためにおすすめのファッションが、ダッフルコートを利用したものになります。

 

ダッフルコートだけでも優しい印象を与えることは出来るのですが、コーデ全体で考えてみましょう。

 

優し印象をファッションで出したい男性は必見です。

 

 

■ダッフルコートの色に注目

 

色の与える印象はかなり大きいです。

 

優しい印象を得られる色合いもあれば、クールな印象を与えられる色合いもあるのです。

 

おすすめしたい色は、

 

・キャメル

 

になります。

 

ブラウン系の色合いで、少し明るい色合いになります。

 

ふんわりとした印象を与えられるので、ファッションでちょっとしたかわいらしい印象を出したい時にも使えます。

 

若い方だけに似合うといった色合いでもありませんし、30代や40代の方でも十分に着こなせます。

 

「自分には似合わない」といった決めつけはしないでくださいね。

 

 

■インナーにはニットがおすすめ!

 

優しい印象に特化するのであれば、明るい色合いのニット生地をインナーに用いるべきです。

 

たとえば、クリーム色などがあっていると思いますよ。

 

ちょっと大きめのニットを着るのも効果的です。

 

ただ、ダボダボといったものは印象的に変わってきてしまうので、無難なのはジャストのサイズです。

 

色合い的な優しさと、ニット生地本来の持っている優しい雰囲気があれば十分でしょう。

 

 

■小物にも気を付けよう〜マフラーコーデについて〜

 

冬の季節ともなれば、マフラーを利用することになるでしょう。

 

マフラーも印象に大きな影響を与えるので、気を抜いてはいけません。

 

・チェック柄のマフラーがおすすめ

 

チェック柄はかわいらしさを増強してくれます。

 

ただ、幼くも感じさせてしまうので加減は難しいところです。

 

優しい雰囲気は大事にしつつも大人な雰囲気を出したいのであれば、

 

・柄のストール
・ボリューム感のあるロングマフラー
・スヌード

 

などがおすすめです。

 

マフラー系については、ダッフルコートとの色合いにも気を付けなければなりません。

 

絶対にやってはいけないのが、ダッフルコートの色合いとマフラーの色あいを一緒にしてしまうことです。

 

マフラーは首元のアクセントにもなるので、少しは差を設けるべきです。

 

たとえば、

 

・紺色のダッフルコート+グレーのマフラー
・グレーのダッフルコート+紺色のマフラー
・レッドのダッフルコート+ホワイトを基調としたチェック柄のマフラー
・黒のダッフルコート+ワインレッドのマフラー

 

このような組み合わせがファッション的にはおしゃれに見えます。

 

最後に紹介した黒のダッフルコートとワインレッドのマフラーは少し大人な印象が強いので、かわいらしさを前面に出したい時には避けてくださいね。