シューズから見たコーデ|どの福にどんな服装が似合うのか

シューズから見たコーデ|どの福にどんな服装が似合うのか

靴については、福から見て選ぶことが多いです。

 

しかし、靴から服を選ぶといった見方も必要です。

 

こちらでは、靴のタイプごとに、どんなコーディネートが良いのかについて詳しく解説します。

 

靴に似合った服装がなかなか見つからなくて困っている男性は必見ですよ。

 

 

■インナーをシューズの色と合わせてみよう

 

全身を同じ色で統一する、といったファッションコーデの方法もありますが、これはなかなか難しいです。

 

自身を持ってファッションを楽しんでいる方以外にはおすすめできません。

 

ただ、靴の色とどこかのファッションには統一性を持つべきです。

 

最も合わせやすいのがインナーになります。

 

特にシャツの色とシューズにあわせると、脚を含めた総合的なコーディネートの見栄えが良くなります。

 

服装と靴が全く統一感なくバラバラだと、どこに注目していいのか迷ってしまうのです。

 

・帽子にあわせる方法もある

 

少し高度なテクニックになりますが、靴と帽子の色合いを合わせてしまう方法もあります。

 

最も遠いところにあるアイテム同士に、統一感があるとファッショナブルな印象を受けるのです。

 

ただ、あまりに奇抜な色合いだと、統一感というよりはアンバランスな印象を受けてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

 

■スニーカーにあうファッションとは

 

モットもマッチングするのは、当たり前ではありますがカジュアルスタイルです。

 

しかし、それでは面白くありません。

 

こちらでおすすめしたいのは、ジャケットスタイルになります。

 

30代の男性になると、ジャケットなどを多用するようになります。

 

ジャケットには革靴などの印象が強いのですが、どうしても暑苦しさを感じてしまいます。

 

ラフさを出したい時にはスニーカーがマッチングするのです。

 

・ダークな色合いのスニーカー
・ホワイトを基調としたスニーカー

 

などが基本的におすすめです。

 

ダークな色合いのスニーカーは、少し暑苦しさを感じるかもしれませんが、落ち着いた大人の着こなしをサポートしてくれます。

 

ホワイトのスニーカーは、足元の印象が非常に強くなり色合いも相まって明るい印象が与えられます。

 

ダーク系のジャケットを着たとしても、さわやかな印象が与えられますよ。

 

 

■スニーカーにマッチングしたパンツとは?

 

夏であれば、ハーフパンツが基本的におすすめです。

 

ラフな印象を際立たせてくれるからです。

 

ハーフパンツについては、靴下に注意してください。

 

袖の部分が長い靴下は似合わないので、袖の部分がないタイプをお勧めします。

 

冬に関しては、少し余裕のあるチノパンなどが良いです。

 

ぴっちりしすぎてしまうと、せっかくのスニーカーのラフさが生かし切れません。

 

アンバランスを楽しむコーデ法もありますが、まずはオーソドックスにいきましょう。