失敗しないファッションコーデから見たアクセの選び方とは

失敗しないファッションコーデから見たアクセの選び方とは

ファッションをするうえで見逃してはならないのがアクセサリーです。

 

男性でもワンポイントのアクセがあることで、お洒落感が2倍にも3倍にもなるのです。

 

こちらでは失敗しないアクセの選び方をお教えします。

 

どうもアクセサリー選びが苦手だという方は参考にしてくださいね。

 

 

■してはいけないメンズアクセの特徴

 

女性の目から見た、NGなアクセサリーが実際にあります。

 

選んでしまわないようにするためにも、NGタイプのアクセサリーをまずは把握しましょう。

 

・チェーン系アクセ

 

ポケットから出ているようなチェーンのことを指しています。

 

ロックテイストのあるアクセサリーですが、実際にあまり評判の良いものではありません。

 

ジャラジャラとして、清潔感といった意味合いでも女性から嫌われやすいので注意してくださいね。

 

・ゴツゴツしていたり、尖っているもの

 

たとえば、ドクロ系のアクセサリーになります。

 

指輪やネックレスなど、様々なものにドクロが利用されているわけですが、女性受けはすこぶる悪いです。

 

尖っているようなシルバーアクセサリーも女性受けは悪いです。

 

紹介したアクセサリーのタイプはどちらともロック系になります。

 

あまりハードなものではなく、“さわやかなライト感覚のものが好まれる”といったことは覚えておきましょう。

 

 

■女性受けの良いメンズアクセの特徴

 

・一点で勝負している

 

ネックレスならネックレス一つだけ、ブレスレットならブレスレット一つだけ、指輪なら指輪一つだけ、といったタイプのものが基本的におすすめになります。

 

一点のみで勝負しているのは非常に印象が良いわけです。

 

ジャラジャラしている付け方は好まれないのです。

 

 

■アクセの身に着け方について

 

・さりげなく見せること

 

女性はアクセサリーをばっちりと男性に見せることを好みます。

 

しかし、男性は女性にアクセサリーを意識させないようにしましょう。

 

チラッと見えるような感じでよいのです。

 

ネックレスを付ける時には、なるべくシャツスタイルがおすすめです。

 

ただ、ボタンを多く外すのではなく、2つから3つ程度外してチラッとアクセを見せるのが効果的です。

 

・どんなファッションにも合うのは指輪

 

アクセと男性の相性はあまり良いとは言えないのが正直なところです、

 

ただ、指輪に関してはどんなファッションともマッチングしやすいです。

 

さらに、さりげなく見せるといったことも可能です。

 

ゴツゴツした指輪ではなく、さりげなくおしゃれに見えるものを利用してみましょう。

 

様々なファッションを今まで以上に引き立ててくれますよ。