これぞ定番!秋冬使えるパーカーコーデを徹底解説

これぞ定番!秋冬使えるパーカーコーデを徹底解説

秋や冬になるとパーカーを着る機会も多くなります。

 

しかし、パーカーは思ったよりもコーディネートがしづらいといった印象もあるでしょう。

 

こちらでは、パーカーファッションを少しでも良く見せる方法について解説します。

 

秋だけでなく冬にも応用できるテクニックもありますよ。

 

 

■重ね着ファッションがおすすめ

 

パーカーほど重ね着が似合うファッションアイテムはなかなかありません。

 

得冬の寒い時期にはあるものとの組み合わせが最高なマッチングを見せます。

 

・ベストタイプのダウンジャケット

 

袖までしっかりとあるダウンジャケットとも相性が良いのですが、最も良いのがベストタイプになります。

 

ラフな印象も与えつつ、ダウンジャケットとパーカーの色合いで勝負できるのです。

 

おすすめの色合いとしては、ブルーのベストタイプのダウンジャケットとグレーのパーカーになります。

 

落ち着いている印象も醸し出せるので、秋や冬の季節には非常におすすめのコーティネートになります。

 

・Gジャンにも注目

 

ワイルドに見せたいのであれば、Gジャンと重ね着するべきです。

 

ラフで野性的な印象が強くなります。

 

ただ、Gジャン自体が、ぴったりとしているものが多いので注意してください。

 

厚いパーカーを着てしまうと、ずんぐりむっくりとした体形に見えてしまいます。

 

Gジャンと合わせる場合には、薄手のパーカーの利用がおすすめですよ。

 

 

■帽子もおすすめ

 

パーカーコーディネートで注意したいのが小物です。

 

帽子をかぶると、かなり格好よく見える例もあります。

 

・キャップ
・ハット

 

上記のタイプの帽子とパーカーはかなり相性が良いです。

 

一方でハンチング帽とは少し相性が良くない場合もあるので注意してください。

 

帽子との相性はものにもよるので、必ず鏡でチェックしてから外出しましょう。

 

・パーカーと帽子の色について

 

少し高度なテクニックになります。

 

前述した重ね着ファッションの時には、パーカーの色と帽子の色を合わせるとかなりおしゃれに見えるといった効果が生まれます。

 

しかし、ホワイトなどの色合いは難しいので、注意しましょう。

 

おすすめなのはパーカーと帽子の色をグレーで統一したりブラックで統一したり、といったことです。

 

 

■ズボンはどうする?

 

上半身のコーディネートは決まっても、下半身に手を抜いてしまっては残念な状態になってしまいます。

 

パーカーファッションに言えることは、ぴったりとしたパンツはあまり似合わないといったことです。

 

ダボダボが良いというわけではありませんが、多少余裕のあるパンツを選んで履きましょう。

 

ぴったりしたジーンズなどを履いてしまうとパーカー自体がだぼっとしているので、上半身と下半身がアンバランスになってしまうのです。