男なら1着は持っていたいジャケットとは?

男なら1着は持っていたいジャケットとは?

男であれば、やっぱりファッションアイテムとしてジャケットはしっかりと持っておきたいものです。

 

ジャケットを持っていることで、圧倒的なおしゃれ感を出すことも出来るんです。

 

しかし、問題はどんなジャケットを持っておけばよいのか、といったことになります。

 

自分にマッチングしたものも選ばなければなりません。

 

コーデも考えておかなければなりません。

 

色々と考え始めてしまうと、どんなジャケットを購入したらいいのかで悩み始めてしまうのです。

 

こちらでは、いくつかの種類のジャケットについて紹介します。

 

その中で良さそうなものがあれば、ぜひ購入してみませんか。

 

 

■レザー系ジャケットでワイルドな男を表現する!

 

・男らしさを出すことも可能

 

レザー系ジャケットはちょっとした重さを出してしまうこともあります。

 

女性に対するアピールにはなりにくいわけですが、シックな装いを決めたい時には重宝できるアイテムです。

 

また、レザー系ジャケットは、真冬でも利用できるなど、高い防寒性を持っているのも大きなメリットになります。

 

おしゃれと実用性を併せ持っているジャケットがレザージャケットなのです。

 

 

■若いものに爆発的な人気|テーラードジャケット

 

・テーラードジャケットでモテ期到来

 

テーラードジャケットは、近年いなって非常に高い人気を獲得しました。

 

利用している男性が非常に多いのです。

 

スーツのようなジャケットであり、襟のあるデザインなのです。

 

テーラードジャケットは使い勝手がよく、カジュアルから、ちょっとしたフォーマルな場でも活躍できる能力を秘めています。

 

だからといって選ぶのは簡単ではありません。

 

似合うに合わないかがモノによってかなり出てきてしまうのです。

 

一つのテーラードジャケットが似合えば、他のテーラードジャケットも似合う、といった安易なものでもありません。

 

できれば、しっかりと試着するか、画像などを確認して自身に似合うかを確かめて下さいね。

 

 

■メンズのあこがれ|ジョンローレンスサリバンのジャケット

 

・シルエットの美しさに定評あり

 

多くのファッションに興味のある男性化ら人気となっているのが、John Lawrence Sullivanです。

 

メンズスーツのお手本とも評されることのある、素晴らしいジャケットを多数輩出しているのです。

 

クオリティが高いわけですが、そのかわり値段もそれなりにしてしまいます。

 

価格については、50,000円から80,000円程度なことが多いのですが、1着は持っておきたいですね。